ポップなホッチキスは針いらず

963

ホッチキスは、英語圏ではステープラと呼ばれている。初めて日本に輸入されたのは明治時代。ホッチキスという名称は発明者にあやかって付けられたそうだ。それ以来、ホッチキスは学校でも職場でも家庭でも必ず見かけるものに。

今では針を使わないホッチキスも登場している。今回紹介する「ステープル・フリー・ステープラ(staple free stapler)」もそう。針を補充する必要が無い。針が切れて困った経験は多くの人があるはずだ。単純にコストの面で見ても、針を買い足さなくていい。節約という意味でも重宝されるホッチキス、いやステープラといえる。

実用的で、ホッチキスらしからぬ形もいい。是非誰かにプレゼントしてもらいたいものだ。もちろんあなたがしてもいいし、きっと感謝されるはずだ。価格は753円とお手頃で、海外のCB2からの発送となる。ちなみにあまりに多くのページを閉じようとするとうまくいかないので、注意が必要だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ