お色気ベーダー卿がピンナップになった

1120
未定 詳細なし

STAR WARSのアイテムは、本当に色々な意味でギリなものも多い。キワモノが蔓延してこその人気でもあるのだが、ここまでくると、もはや製作している方も意味不明になっているんじゃないかというスターウォーズピンナップ(Star Wars Pinup)

ピンナップと言えばセクシーな女性という条件だけをキープしたら、あとは何をしてもいいのか?と問いたいスターウォーズピンナップ(Star Wars Pinup)。そう、その答えがまさしく「絶対領域を見せつける」ベーダー卿だったり、「ナイスバディの」ボバ・フェットであり、「しどけないポーズの」アクバー提督なのだ。この無駄なセクシーさは、どういった層のニーズに答えているだろうか。

しかし、こうしてスターウォーズピンナップ(Star Wars Pinup)を見ると、ヒール(悪役)というのは、色々な意味で深い魅力があるのだということだけは理解した。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ