忍者屋敷ならぬ忍者キッチン

1292

家の中で見られたくない場所と言えば…そうキッチンだ。リビングはシンプルにキメキメでも、冷蔵庫に貼ってあるメモや、景品でもらったコップ、そのうちに掃除すると思いつつの換気扇。未婚だろうが既婚だろうが生活臭がいやがうえにも際立つダークスポットだ。だったら一見なんだかわからないようにしてしまえばいい。

冷蔵庫だろうが、棚だろうが、シンクまでも全部まとめて隠せるようにデザインされた空間が「Stealth Kitchen(ステルスキッチン)」。まさかこんあところにそんなものがあるなんて完全にわからないレベルだ。実はこのStealth Kitchen、隠すことが目的と言うよりも、限られた居住スペースに必要なものを効率的に配置して最大限に有効に使うという発想が元になっている。最少の場合、縦横およそ1.8mのスペースに家電製品や収納スペースなどほぼ全てのものが入る。もちろんカスタマイズできるので、自分の思った通りの「隠しキッチン」がアレンジできる。

「おお、曲者!」という時に逃げ込めはしないが「おお、こんなところに電子レンジが」という理解でいいかと。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ