靴を履いていれば何とかなる!小物を入れられるインソールに注目

1890
29.99ドル(約3300円)詳細ページ

外出先で財布やスマホを落としたり、カバンに大事な薬を入れるのを忘れたりしたことがある人は必見です。小容器を内蔵したインソール(靴の中敷き)『Storage Soles』がAmazon.comなどで好評販売中です。

現金、合鍵、薬などを入れておくと助かる。

『Storage Soles』を普段履く靴の中敷きに使えば、外出中は必要最低限の現金や家の合鍵などと常に移動することになるので、「もしもの時」が来ても慌てる必要はありません。現金は財布を落とした時や身ぐるみはがされた時に大いに助かります。災害直後にスマホが使えない事態に備え、公衆電話に投入する硬貨をストックしておいても良いでしょう。

インソールのかかと部分にある小容器にあらかじめ薬を入れておけば、乗り物に酔いやすい人や乗り物に乗る際に強い不安を感じる人(パニック障害の人など)が「いつもの薬」を忘れても大丈夫です。衛生面を考えれば薬の包装シートごと入れておきましょう。自販機で水が買えるくらいの小銭もあればベスト。

日本の26~30cmの靴にフィットする大きさ。

クッション性に優れるウレタンフォームを使用することで履き心地に配慮した『Storage Soles』は米国サイズ8~12(日本の26.0~30.0cm)の靴にフィットするように作られています。取り外し可能な小容器の大きさは66×36×3mm。microSDカードも入れられるなど本当に便利ですが、中敷きが特殊であること、大事な物を収納していることを忘れないようにご注意を。

参照元:Amazon

この記事をシェア
0 0
記事のタグ