髑髏モチーフのバイオリン

2494

ドクロ、ドクロ、ドクロ。いかにもヘビメタのバンドにぴったりのギター…ではない。迫力ある見た目で大きさを錯覚しそうだが、これはバイオリンだ。死を象徴する骸骨をモチーフにしたStratton Electric Violin」の価格は$2,999(現在は在庫切れ)

5本弦のエレキバイオリンStratton Electric ViolinJeff Stratton のデザイン。派手な外見に対し、深みのある音はアコースティックのスタイルにぴったりで、高音が響き渡るライブでも存在感を発揮するはずだ。また、Barbera Twin Hybridシステムを採用している。

値段の張るバイオリンは簡単に買えるものではないとはいえ、その筋で人気なのか、今は売り切れてしまっているとのこと。悪魔との決闘よろしく、派手なバイオリンでの迫力ある演奏を見てみたいものだ。ラルクアンシエルの「花葬」などはぴったりかもしれない。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ