少年の頃からの夢が実現?ラジコン紙飛行機「PowerUp FPV」

1000
未定 詳細なし

幼い頃、紙ヒコーキを作ってビューンと飛ばしたことがあると思う。思った方向に飛ばなかったり、案外遠くまで飛んだり…。友達よりもっと遠くまで飛ばしたい!と折り方を試行錯誤した人も多いのでは?そんな幼少期の夢を叶えるアイテムを紹介します。

ラジコン操作の紙飛行機、しかもカメラ搭載!

「PowerUp FPV」は紙飛行機に取り付けるタイプのラジコンです。先端にはカメラが付いていて、スマートフォンでリアルタイムな映像が見られる。中継はおよそ300フィート(約90メートル)以上の範囲で無線LANコントロールが可能。ディスプレイも操縦席のようなデザインになっており、まるで自分が紙飛行機に乗って空を飛んでいるかのような感覚に!
さらに、グーグルの段ボール製VRゴーグル「Cardboard」を使うと、頭の動きでPowerUp FPVを操作できちゃうのだ。頭を回すとクラクラするという人は、専用ゲームパッドを使用するのがおすすめ。

これは童心をくすぐられる…。自分で紙飛行機を操作できる、という長年の夢が叶ったような気がする。でも、操作できなくてすぐ落ちちゃうもどかしさが紙飛行機の醍醐味なのかも?

参照元:YouTube

この記事をシェア
0 0
記事のタグ