ストレスから開放させる30のシンプルな事例

801
未定 詳細なし

子供の頃はいまと違ってストレスなんて無かったのになと考えてしまう事はありませんか?
大人になると人間関係や社会的立場からのストレスを抱え込んで閉まっている人が多いです。

ではなぜ子供の頃は大人とは違い、ストレスをあまり抱えないですんでいたのでしょうか?

それは子供が持つ精神状態にストレレスを開放させる力があるからだと言われています。

そんな日々のストレスを開放するには、『インナーチャイルド』と言われる
精神的の内なる童心を呼び起こせば良いとされています

それではそのインナーチャイルドを呼び覚ます。簡単にできる30の事例を紹介します。

考え方ひとつで日々の生活が明るくなるかもしれません!

30の方法

1 ダジャレやくだらないジョークを積極的に楽しむ
普段はまじめに過ごしている人も、
ちょっとしたジョークを織り交ぜてみるのもいいかもしれませんね。

2 突発的にアイスを食べたい!と思った瞬間にガマンせず食べる
アイスだけに限らず、
やりたいと思ったことを思い切ってやってみるのも手ですね。

3 お洒落したいなと思ったら、普段タンスに眠っている服を出して、ドレスアップしてみる。
いつもと違う服を着てみると気分も変わるかも?

4 水たまりを見つけたら、避けるのではなく、飛び込んで見る
これはちょっとあぶないかもしれませんが、
子どものころは雨も楽しかったですね。

5 ケガをしたら、周囲の人に見せて心配してもらおう
対したことないと思っても少し大げさに。
思わぬ人が心配してくれるかもしれませんね。

6 睡眠時間を決めずに寝てみる
アラームをつけずにぐっすりと。
どうしても起きてしまうという方はホットミルクを飲んでみるのも手!

7 気持ちが乗っていれば、道の真中であろうと声に出して歌ってみる
ちょっと勇気がいりますが、
自分の気持ちをもっと表に出してみようということですかね?

8 行儀よくご飯を食べずに、マナーを気にせず好きな物を食べてみる
人前では行儀悪くというのはなかなか難しいですが、
布団の中でご飯を食べてみるとかなら出来そうです。

9 踊りたい気持ちになれば、職場や道でも踊ってみる。
歌ったり踊ったりと、この子はアニーっぽいですね。

10 お風呂にお湯をめい一杯張ってから豪快にお風呂に入り、お湯をこぼしてみる
もったいないと思いつつも、大胆なことをするのは楽しいもの。

11 気持ちがイライラした時は、素直に謝ってみる
「ごめんなさい」の素直な一言で。
周りは意外と気にしていないかも?

12 超能力があったら良いなと妄想してみる。
超能力に限らず、いろんな楽しい事を妄想するのはいいですね!

13 たまには、キャンプ感覚でベッドルームではなくリビングで寝てみる。
普段と違う場所で寝ると、起きた時にびっくりするかもしれないですね。

14 泣きたい時は、ガマンせずに泣いてみる。
素直に謝るのと少し似てますね。
感情は思い切って出してみるのは子どもっぽいです。

15 周囲の人に好きだと伝えてみる。
別に異性に限らず、普段から仲良くしている友人に対して
言葉で改めて思いを伝えてみるというのは大切ですね。

16 楽しければ部屋を汚しても気にしない
後さき考えず思い切って楽しむことも大事。

17 経験したことない興味があるアクティビティーに積極的に挑戦してみる
やった事が無いことをやってみるというのは、
周りの見え方が本当に変わります。

18 たまに話しの脈絡と関係ない話をして周囲を驚かしてみる
閑話休題、野菜のてんぷらって結構おいしいですよね。

19 あなたにとって最も大切な人は誰かを考えてみる
家族、友人、恋人…あなたの大切な人は誰でしょうか?
ちなみに私は家で飼っている愛猫がいます。

20 努力している人を誉めてみる
頑張っている人を褒めると、相手も自分も気持ちよく過ごせますね。

21 普通に歩くのではなく、たまにはスキップしてみたり走ってす
同じ道でもスピードを変えて歩いてみると違った景色が見えるかもしれません。

22 大好きだったお菓子や駄菓子を買ってみる
懐かしのお菓子!色々ありますね。
私はヨーグルが好きでした。

23 なんで?と周囲の人にふとした疑問を尋ねてみる
スルーしてしまうような会話でも疑問を問いかけてみることで、
何か別の会話に発展することも。

24 食事の時間の会話を楽しむ
食事は単に料理の良しあしだけでなく、
誰と食べるかが大事。
仲のいい友人と食事しながら馬鹿話するだけでも、
気持ちは落ち着くものです。

25 近所に住んでいる友人を誘って公園で遊んでみる
近所に友人がいればの話ですが、近くの公園で。
でも、不審者に間違われないよう注意は必要ですね。

26 イライラしたら足をバタバタさせてみる
ムキーーーッっとなった気持ちを、足で表現。
体を動かしてみると意外とイライラも霧散します。

27 ショッピングカートを押す時にスピードを出してみる
子どもの頃カートを勢いよく押して進もうとして怒られたりしましたね。

28 部屋をあえて片付けない
これ、普段から汚い人はあえて部屋を綺麗にしてみればいいのでしょうか。

29 世界は楽しい事で溢れていると考える
意外と楽しい事って気づいてないだけで周りに普通にあったりします。

30 できる限りのこれらのリストを実行してみる
全てを実行できればストレスから確実に解放されます!
(すべて実行できるかと言われると厳しいですが…)

いかがだったでしょうか?童心に戻る事を意識してストレスから一時的でも
開放されてみませんか?自分が悩んでいる事がちっぽけな事だと思えたら大成功ですよ!

 

参照元:lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ