ずっと座って仕事をしている方必見のストレッチ

2023
未定 詳細なし

パソコンが普及した現在、椅子に座って一日の大半を過ごしてしまう人が多くなってきています。同じ姿勢で長時間座っていると、筋肉が硬直してしまい、様々な所に痛みが出たり、思わぬところで一歩が出ずに怪我をしてしまうケースもあります。

そうならないためにも、どのようなストレッチをすればいいのか。ご紹介していきたいと思います。

ストレッチを甘くみてはいけません!

たかがストレッチだと思うかもしれませんが、1日2分から5分するだけで、かなり体が変わってきます。体が軽くなったと感じたり、代謝がよくなったり、個人差はありますが、やればそれなりに効果はでます。

特に座っている場合は大腿四頭筋と臀部(お尻)の筋肉が固くなりやすいので、そこをほぐしていきます。

それでは、どういうストレッチがデスクワーク時に向いているかご紹介します。

Quad hip flexor stretch(クワッドヒップフレクサーストレッチ)

これは大腿四頭筋とお尻の筋肉を伸ばすストレッチです。

まず右足の甲を固定された椅子に置きます。右ひざの下にはクッションを置くといいでしょう。そして左足はゆっくり曲げて膝が90度くらになり、右膝がクッションに着くくらいまで腰を落とします。

この時、太ももの前、そして足の付け根の前部分がしっかり伸びていることを確認します。慣れてきたら上半身を曲げている足と反対のほうに曲げます。これを約30秒くらいを左右2セットずつ行います。

gigamen_Stretch_Desk_Job01

そんなに難しい動きではありませんし、ちょっとお昼休憩の時何かでもできますよね。

ぜひ、最近運動不足だと感じている方はチャレンジしてみて下さい!

参照元:Men’s Health

この記事をシェア
0 0
記事のタグ