成功者が昼休みにする6つの事とは

4705
未定 詳細なし

ビジネスで成功している人は一日を大変忙しく過ごしています。これらの人達は24時間が短い時間だからこそ、昼休みを有意義に過ごすことを心掛けています。毎日のちょっとした事で、成功に繋がるのです。ここでは成功者が昼休みにする6つの事を紹介します。

1. オフィスを出る

お昼休みに少しでも外に出るよう心がけてください。太陽の光を浴び、外の空気を吸うことで、新しい発想も生まれますし、自分自身をリフレッシュする機会を与えてくれます。体の健康は脳にも効果的です。

gigamen_Successful_Lunch_Breaks01

2. 毎週の出来事を振り返る

自分がその日、最低でも一週間にやったことを振り返り、自分のやったことを見直すことで、過去の週に受信されたメールを忘れずに確認することができたり、今後のスケジュールを把握することが簡単になります。

gigamen_Successful_Lunch_Breaks02

3. 運動をする

成功者は、運動することによって、精神が集中することと、健康を維持できることを把握しています。昼食の時間を利用して汗を流すと、午後からも頭がすっきり働くようになります。体と頭の関係は見逃せませんね。

gigamen_Successful_Lunch_Breaks03

4. 人間関係の構築

人間関係づくりは、成功者にとって最も大切な事です。人脈づくりを通じて、自分の人生を意識的に切り開いており、ビジネスの成功は人脈にあると言っても過言ではありません。

クライアントと飲食を共にする事も大事です。そして、一緒にいる時間を増やしていく事で互いの信頼関係も深まり、ビジネス視野も広がります。

gigamen_Successful_Lunch_Breaks04

5. プライベートな時間を過ごす

成功した人々は、昼休みは仕事に関わる事を避けようとします。ましては、プライベートな時間を過ごすことで、仕事とプライベートをしっかり分けています。

長時間忙しくしていては、きっと周りもピリピリしてしまい、仕事の効率を悪くしてしまったり、職場の空気を重くしてしまっている可能性もあります。昼休みくらいは仕事とは関係のない事をしましょう。

6. 昼寝をする

成功している人の多くは睡眠時間が短いため、昼休みに昼寝をする人がほとんどです。適度な昼寝の時間は20-30分ですが、わずかな仮眠でも驚くほど気持ちをリフレッシュさせることができます。

gigamen_Successful_Lunch_Breaks05

このように充実した昼休みを送ると、成功に繋がるんですね。午後の仕事を有意義にするためにも、これらの事を実践したいと思います。

参照元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ