自動ピルディスペンサ「Lumma」で薬の飲み忘れや2重服用の悩みを解決!

1933

糖尿病やうつ病を患っていて薬を定期的に摂取しなければならない人、避妊中で毎日のピル摂取が必須の人、そしてサプリを摂取するスポーツアスリート。毎日摂取しないといけない薬やピルの種類や量が半端なく多いと飲み忘れがあったり、外出時に携帯するのを忘れたり。

あれ?もう薬飲んだっけ?と2重服用も怖いですよね。薬をどうやって整理すればいいんだろう。薬をきちんと時間通りに摂取できないんだよね。これらは誰もが頭を抱える問題です。

そこで自宅で薬・ピルをきちんと整理してくれて、必要時にぽんっと出してくれる、そんな自動ピルディスペンサはどうでしょう?

最多3ヶ月分のピルを整理、摂取時間になるとピルを出してくれます

Lumma」は自動でピルを種類別に分けてくれるので、このピルなんだった?といった問題を回避できます。ピルディスペンサは小型のものならたくさん販売されているのですが、どれもこれも定期的に大量の薬を摂取しなければならない人にとっては無意味なくらい小さすぎるものばかり。

その点Lummaはサイズは多少大きいですが、多くて3ヶ月分、6~12種類の薬・ピルを保管しておけるので、煩わしい補充作業は数ヶ月に一度でOKです。

また専用アプリに接続してアラート通知設定を行うことができます。それぞれの薬・ピルの摂取時間を設定しておけば、時間になるとアラート通知をスマートデバイスに送ってくれるうえLumma本体も光とアラーム音で摂取時間だよ~と知らせてくれます。

毎朝家を出る前に持っていかないといけないピルも知らせてくれるので携帯し忘れることもなし。Lumma、親切すぎる!!!

アプリ上で摂取している薬やサプリについての情報を調べたり、友人や家族と調べた情報をシェアすることもできます。

スマートフォン持ってないんだけど通知はどうなの・・・?心配ご無用ですよ!Lummaはスマート機能を搭載していない、いわゆるフィーチャーフォンで旧型のものでもテキストメッセージ(SMS)を受信できるものであれば対応可能です。

gigamen_Lumma_pill_dispenser01

ピルディスペンサだけどもオシャレでいたい

ピルディスペンサというとパッとイメージできるのは病院。病院で見かけるデバイス類は白くて面白味のない四角でデザイン要素はゼロに等しいですよね。

でもLummaはピルディスペンサだからこそデザインにこだわっています。オシャレなLummaから薬を取り出せば憂鬱な薬の摂取タイムが少しでも楽しくなりますね。

病気を患っている人、しっかり避妊したい人にとって、毎日決まった時間に薬を摂取することは非常に重要です。薬の飲み忘れや2重服用といった悩みを紐解けるのであればLummaを家庭に1台迎え入れるべき!

現在Lummaはまだ開発途中とあって値段や販売開始日などといった詳細はまだ明らかになっていません。世界の患者さんたちの切実なニーズに応えるべく早めの実現化が大いに期待されるLummaです。

参照元:Gizmag, Lumma

この記事をシェア
0 0
記事のタグ