あのワイルドスピードのスープラが競売に登場した!本物だ!

6067

あの超人気カーアクション映画「ワイルドスピード」の人気俳優で、自動車事故によりこの世を去った、ポール・ウォーカーが運転していた1993年式「トヨタ・スープラ」が大手オークションの「MECUM」に出品されたことを、英国国営放送BBCの人気バラエティー番組「Top Gear」からお伝えします。

昨年には同じく「ワイルドスピード」シリーズに登場した「日産スカイラインGTR R34型」が競売に出され、その落札予想額はで5億円とも言われていました。

gigamen_Supra_Fast_&_Furious01

ポール・ウォーカーが運転してたオレンジのスープラ

オレンジ色の「トヨタ・スープラ」はワイルド・スピード第一作目に覆面警察官ブライアン·オコナーを演じた ポール・ウォーカーが劇中で運転していたモデルで、ラストシーン含む映画本編で使用されたモデル。

ボメックス製のエアロパーツ、フルロールゲージ、スタント用のヘビーニューティーサスペンション、DAZZホイールなどが装備されています。

gigamen_Supra_Fast_&_Furious002

日本じゃもれなく廃車行きでも、これは最も高価なスープラに

このあまりにも有名なクルマの予想価格は15万~20万ドルと考えられており、史上最も高価な「スープラ」になるだろうと伝えています。

MECUMオークションズ公式サイトはこちらから

参照元:Top Gear, MECUM

この記事をシェア
0 0
記事のタグ