「Fluxmob Bolt2」でもってスマホのバッテリー問題は一挙に解決!

3241

スマホ依存症なる言葉がマスコミで取り上げられている。高校生は一日に数時間スマホを操作しているという。

これが学力低下の原因になっているとでも言わんばかりであるが、確かに生涯一度しかない高校生活の多くの時間をスマホ相手に過ごすのは、少しばかり少し寂しいと思うのは私だけだろうか。

そんなスマートフォンに常に付いて回るのは、バッテリー切れ対策である。スマホの進化はバッテリー駆動時間との戦いと言っても過言ではないだろう。

確かに地下鉄での帰宅時間中にスマホのバッテリーが切れてしまうと、車内の吊り広告を眺めながら残りの時間を過ごさなければならず、こんな時ほどモバイルバッテリーの必要性を痛感することはない。

ギガメンでもモバイルバッテリーに関する記事は数多くある(「世界最速最強のモバイルバッテリー「Pronto」登場!」「必要な分だけ充電できます。コンパクトサイズの簡易充電器「Mini Power」等」)。スマホにおけるバッテリー問題は未だ解決されていないということだろう。

gigamen_World's_Smallest_Charger01

6,000mAhあれば不足はないでしょ!?

そんな現状を打破するのがここにご紹介する「Fluxmob Bolt2」である。コンセントと充電ケーブルの間にセットするタイプである。Fluxmob Bolt2をコンセントに差し込んで、スマホを充電すると同時にFluxmob Bolt2自体の充電を行う。

コンパクトサイズであるため、上着のポケットに入れて持ち運ぶことができる。Fluxmob Bolt2は6,000mAhの容量を誇るので、徹夜で使い倒しても余りある。

gigamen_World's_Smallest_Charger02

現代、ビジネスチャンスは情報から生まれる。そんな時代にスマホなしで隙間時間を過ごすことはなどできない。バッテリー切れを起こしているこの瞬間にライバルに出し抜かれるかもしれない。

モバイルバッテリーが必要なのは高校生だけではないのである。Kickstarterで資金調達中!

参照元:Fluxmob Bolt2(Kickstarter)

この記事をシェア
0 0
記事のタグ