健康と思われている飲みもの、実は健康を害している!?

2811
未定 詳細なし

健康に良いと言われている飲みものが実はあなたの健康を害している!?ここでは、健康飲料と言われている飲み物の罠を紹介したいと思います。実は、健康に良かれと思っていたそのドリンクに、思わぬ落とし穴があるかもしれません。

アーモンドミルク

近年アーモンドミルクが牛乳の代替として人気を高めていますが、気を付けなければいけません。アーモンドミルクの原材料は、実際アーモンドが約2パーセントしか含まれていません。また、牛乳よりも健康な脂肪、タンパク質、ビタミン、ミネラルのほとんどが欠けています。

gigamen_Surprisingly_Unhealthy_Drinks01

ゼロカロリードリンク

ダイエットしている人にとってゼロカロリーの飲み物は、普通のソーダよりも魅力的ですね。しかしこれらには、人工甘味料や健康に悪い着色料が豊富に含まれています。

又、飲み物でカロリーを抑えた分、ポテトチップスや、クッキーなど高カロリーのお菓子が食べたくなるなど逆効果です。

gigamen_Surprisingly_Unhealthy_Drinks02

エナジードリンク

特に若者の間で人気のあるレッドブル、ロックスター、またはモンスターエナジードリンクなどの飲み物。これらのエナジードリンクは疲れた時に飲む方が多いと思いますが、これには砂糖とカフェインがたっぷりと含まれています。

他の飲料に比べてカフェインが多く含まれることを考えれば1日に何本も飲むのは避けるべきです。

gigamen_Surprisingly_Unhealthy_Drinks03

スポーツドリンク

ほとんどのスポーツ飲料は、すっきりと爽やかな味わいですね。甘ったるく感じないので、ついつい飲み過ぎてしまいますが、実はたっぷり糖分が含まれているんです。スポーツドリンクはあくまでもスポーツや重労働時における発汗を想定して作られているもの。

だから、日常的に飲料水の代わりに飲んでいたりすると、急性糖尿病を発祥する恐れがあります。

gigamen_Surprisingly_Unhealthy_Drinks04

絞りたてのフルーツジュース

絞りたてのフルーツジュースだと、なんとなく健康に良いと思いがちですよね。確かに市販のジュースよりも砂糖や保存料が入ってなく新鮮な飲み物ですが、実際絞れるジュースは少量で、コップ一杯分のジュースはフルーツを大量に消費することになります。

ジュースにして摂取するよりも、フルーツを食べて摂取すると量も抑えられて健康的です。

gigamen_Surprisingly_Unhealthy_Drinks05

ココナッツウォーター

発展途上国などでは、緊急時の点滴にも使われるというココナッツウォーターは、低カロリーでミネラルをバランスよく含んでいます。酵母菌などの身体によい菌も含まれており、善玉菌を増やして腸を整えてくれることもうれしい限り。

ただし、ココナッツは暑い南の国のフルーツで、ココナッツジュースは体を冷やす効果があるのです。ココナッツジュースをスポーツ後に飲む方もいますが、冷やして飲むのは危険。飲み過ぎて、後から身体が冷えないように気を付けましょう。

gigamen_Surprisingly_Unhealthy_Drinks06

健康そうに見える飲料水でも、意外な落とし穴があるんですね。なんでも飲み過ぎは良くないんですね。

参照元:Lifehack

この記事をシェア
0 0
記事のタグ