使い方はなんと13通り!カード型マルチツールに改めて注目してみた

1541

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

普段持ち歩く財布に入れておけば、様々な場面で役立つでしょう。世界中のユニークなデザインを取り上げているWebサイト「Yanko Design」は今冬、スイス・アーミー・ナイフで有名なVictorinox社が販売するカード型マルチツール「SwissCard Lite」を取り上げました。

小さな文房具に加え、拡大鏡やLEDライトを内蔵

「SwissCard Lite」には13種類ものツールが詰め込まれています。「二つ折り財布のポケットにフィットするくらいのサイズしかないのに、よくここまで詰め込んだ」と驚かずにはいられません。各ツールをざっくり見ていきますが、まずは加圧式ボールペン、ピンセット、紙を留める時などに使うストレートピンが薄いカード型ケースの左側に入っています。

あると本当に役立つはさみ、封筒を開けるのに便利なブレード(刃)はカード型ケースの右側に入っています。左下には拡大鏡、右下には極小のLEDライトが内蔵されています。上端は単位がセンチの定規、下端は単位がインチの定規になっているので、ボールペン同様、文房具入れがどこかに行ったり、外出先に持っていくのを忘れたりしても何とかなるでしょう。

プラス2種・マイナス2種のドライバーが隠れている

ここまで紹介した「SwissCard Lite」のツールは9種類。残りはケースの下側にある、四角形の角が歪に飛び出た、一見謎のツールに詰まっています。実は角が4種類のドライバー(プラスのフィリップス型1-2、プラスのフィリップス型00-0、マイナスの幅3mm、マイナスの幅5mm)になっています。使用頻度は少ないでしょうが、これらもまたあるに越したことはありません。

クレジットカードとほぼ同じサイズのマルチツールはAmazon.co.jpで15年以上販売されている人気商品です、色はレッド・ブルー・ブラックから選べます。13種類のツールの中でどれが自分にとって重要かは人それぞれですが、とりあえず財布やカバンに入れておけば、いざという時に役立つでしょう。

商品ページのURLはamazon.co.jp/dp/B0002IK7XU/です。

参照元:YANKO DESIGN

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ