本の虫へのギフトに!ミミズ型ブックウェイトが米ECサイトで発売中

443

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

95ドル(約1万円)~詳細ページ

頻繁に本で調べ物をする人にうってつけのグッズを今回は紹介します。米国オレゴン州在住のアーティスト、Malia Jensenさんが制作したミミズ型のブックウェイト「Bookworm」が今冬、米ECサイト「Artware Editions」に登場しました。

長さは27cm以上、重さは439g以上もある

本の開いたページを固定したい時に使う「Bookworm」の特長はその大きさにあります。大きさはshortとlongの2種類から選ぶことができ、長さは前者が27.3cm、後者が34.9cmもあります。幅はどちらも3.8cm以上あり、商品ページに掲載されている画像を見ても、なかなかの安定感があるように見えます。開いたページをしっかり押さえられそうです。

ミミズ型のブックウェイトを開いた本の上に載せた時の安定感は本物でしょう。というのも、その中身は砕かれたガーネット(深紅色の宝石)で、重さは439~496gもあります。外からは見えない宝石を包むカバーは青(スエード)、赤、白、黒(いずれもレザー)の4色から選べます。素材にこだわったハンドメイド商品なので、価格は95ドル(約1万円)~と高めになっています。

本物のミミズが苦手な人でも大丈夫な見た目に

ちなみに「Bookworm」という単語を辞書で引くと、「本の虫、読書狂、勉強好き」という意味が出てきます。本をよく読む人や勉強熱心な人にミミズ型のブックウェイトをプレゼントしてみてはどうでしょう。ブックウェイトは少し離れて見ると、リコーダー入れに見えなくもないので、本物のミミズの見た目が気持ち悪いと思う人にもきっと喜ばれるはずです。

参照元:ARTWARE

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ