【動画あり】EU最北の空港があるイヴァロの魅力を現地民の視点で紹介

920

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

北欧フィンランドの空港運営会社フィナビアは今冬、北部ラップランド地方のイヴァロ村周辺で訪れるべき場所を現地空港のサービスマネージャーの視点から紹介しています。フィンランドとEUの中で最北に位置する空港へ向かう人は是非参考にしてみてください。

美食協会から最高のレストランに選ばれるほどの味

イヴァロ空港のサービスマネージャーを務めるVirpi Kuisminさんは、空港周辺の人気スポットに欧州最北端のスキーリゾート「Ski Saariselkä」を挙げる一方、自身のお気に入りの場所にKiilopää高原などを紹介しています。Kiilopää高原のふもとにあるレジャー施設が公開している動画を見ると、雪原と木々だけが広がる幻想的な光景を確認できます。

Virpi Kuisminさんはイヴァロ空港周辺で美味しい料理が食べられる場所として、空港の北50kmに位置するホテル「Kultahovi」内のレストラン「Aanaar」などを挙げています。Aanaarは地元産のホワイトフィッシュやトナカイやベリーを現代風にアレンジした料理を提供しており、その味はフィンランド美食協会から国内最高のレストランに選ばれるほどです。

フィンエアーはヘルシンキ=イヴァロ線を週9往復運航

フィンランドの航空会社フィンエアーは今春、ヘルシンキ=イヴァロ直行便を週9往復運航しています。フライト時間は約1時間30分。イヴァロ空港関係者も地元の人々も、次の冬こそは多くの観光客がやってくるのを楽しみにしていることでしょう。ちなみに観光客が降り立つ到着ロビーは昨年新しくなりましたが、工事はコロナ禍で人の流れが減少した時に行われました。

Kiilopää高原の幻想的な光景が見られる動画はこちらから。

Aanaarで食べられるユニークな料理の紹介動画はこちらから。

参照元:FINAVIA

 

 

この記事をシェア
0 0

YouTube集客をスタートするためのやり方をプレゼント中!!

記事のタグ