金のなる木を育てるために!必要なことは何?

1075

かつて「お金を儲けて何が悪いんですか!」と記者会見で大見得を切った人がいました。世間は彼を大批判しましたが、人は誰しも「お金を儲けたい」ものなのではないのでしょうか。お金が全てとは、もちろん言いません。しかし、お金がなければ生きていけないのも事実なのです。今の時代、水を飲む事も有料ですし、腹が減っても金を出さなければなりません。入社試験を有料化している企業もあります。結局はお金なのではないでしょうか。正直、私はそうは思いたくないのですが。

バリ島に「兄貴」と呼ばれる大富豪がいます。丸尾孝俊氏です。丸尾孝俊氏が極貧生活から脱しバリ島で従業員6000人、土地900ヘクタール以上を所有するまでをまとめた本が「金のなる木の育て方」です。丸尾孝俊氏は、決して金の亡者ではありません。その証拠に、バリ島に住む方々から「アニキ」と呼ばれ、慕われているのです。もし彼がただの金の亡者であれば、慕われることはないでしょう。

金のなる木の育て方では、丸尾氏の経験に基づく独自の経営学、考え方がまとめられています。やはり、お金は大事なのです。金のなる木を育てることが出来れば、楽なことはありません。そんなにうまくいくわけねえだろ?と言う気もしますが、呼んでおきたい一冊です。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ