【動画】自分の指を賭けるセールスマン

950

オレンジ色のスライム状のモノを手ですくい取り、適当な大きさにちぎって丸めて指に巻きつけ、上から金槌でガンガン!だけど指は何ともない。紹介するのは、アメリカで開催された2013年コンシューマー・エレクトロニクス・ショー (CES2013)での映像だ。アメリカ家電業界の新製品や最先端のプロトタイプが展示されるこのショーは、一般公開されていない。

自らの指を賭けてパフォーマンスしているのは、携帯電話のケースを作っているTech21という企業のスタッフ。指に巻きつけたオレンジ色のモノは、Tech21がスマホのケース用に開発した新素材で、衝撃を吸収・分散させる優れた特性があるそう。ぐにょぐにょしたスライム状になっているのは見る人を驚かすためで、これをそのまま売り出すわけではない。実際に製品化されるのは、様々な種類のスマホのサイズに合わせて固形にしたものだ。

この映像を見ていてひとつ心配になった。金槌の狙いが外れて生の指に当っちゃう、なんてことはなかったのか?仕事とは言え、ご苦労様。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ