ハイセンス? ナンセンス? 2次創作系Tシャツ

1822

ちょっと年齢が分かってしまいそうで怖いのですが、以前、サザエさんとバカボンを合わせた絵のTシャツというのがありました。その他にもコーヒーの『BOSS』の絵が坊主頭になっていて『BOSE』と描かれたTシャツとか。今でも土産物屋に行くと見かけます。みうらじゅん的に「いやげもの」って言ってもオッケーな感じです。

gigamen_TEEPUBLIC01

この『TEEPUBLIC』とはオリジナルTシャツが作れるサイトです。既にデザイナーさんが描いた絵をTシャツにするのもよし、自分で描いた絵をTシャツにしてもよし。サイトがTシャツを作るプラットフォームになっていますので、特に難しい作業はなさそうです。価格は14ドルから20ドルが相場のようです。

アナ雪? もののけ? スターウォーズ? 進撃の宇宙人

TEEPUBLICのサイトでデザイナーさんが描いた絵を見ると、かなりハイセンス、だとは思いますが、いやげものギリギリみたいなのも結構ある。(と私は思います) Tシャツって結構難しいアイテムではないかと思います。これから夏になると、1枚で済むのですが、聞いたことのないブランドを着てようもんなら大変です。

gigamen_TEEPUBLIC02

ファッションにうるさい人に見られると「ありえなくね?」なんて言われて、仲間から外される危険性が……。そんな危険性を回避するにはやはりこのTEEPUBLICの思いっきり個性的なTシャツを着てはどうでしょうか。……話題の中心になるか、思いっきり無視されるか、ですかね。

 

記事元:GIGAMEN
参照元:TEEPUBLIC

この記事をシェア
0 0
記事のタグ