目にかけたくなる!どんな景色も映画の一コマに見えるサングラス

864
69ポンド(約9300円)詳細ページ

スコットランド発、見た目だけでなく「見え方」もクールなサングラスを今回は紹介します。あなたの見る世界が鮮やかで温かい感じの色合いになる『Tens Sunglasses』の先行販売プロジェクトが6月、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開されました。

見慣れている自然や街並みが一種の芸術作品に。

『Tens Sunglasses』をかける前後の見え方を比べると、景色が温かみを帯びているのが分かります。青空は緑がかり、建物の茶色い壁は黄色っぽく見えます。屋外にいるにも関わらず、目の前が古い映画の一コマや70年代の絵葉書に変わったように感じられます。サングラスをかけるだけで、あなたが見慣れている自然や街並みが一種の芸術作品に姿を変えるのです。

レンズを通した見え方がこのサングラス最大の特長ですが、サングラスの「日差しや紫外線から目を守る」という本来の役割もしっかり果たしてくれます。まずまず濃いオレンジ色のレンズが眩しさをカット。肌だけでなく目にも悪影響を及ぼす恐れがある紫外線もほぼ100パーセント遮断します。

ウェス・アンダーソン監督の作品からヒントを得た。

『Tens Sunglasses』販売プロジェクトは7月中旬現在、目標金額の9倍、9万ポンド(約1200万円)を調達。独特の見え方に魅力を感じて支援したユーザーの数は約1200人に上ります。フレームの形状は3種類、色は2種類から選べます。ウェス・アンダーソン監督の映画の色使いにヒントを得たということなので、彼の作品が好きな人は是非プロジェクトページを覗いてみて下さい。

参照元;INDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ