【動画】データ通信の国際ローミング料金を、もっと安くする方法

1406

海外のホテルの部屋に、この「Tep Pocket Wifi」をポンと置いて、スイッチを入れるだけで周囲の半径15mがWiFiホットスポットになる。スマホやタブレットPCなどのWiFiデバイスを、同時に5台まで、3G回線にワイヤレスで繋ぐことができる。と、ここまでなら普通のWiFiルーターだ。わざわざGIGAMENで取り上げはしない。取り上げたのには別の理由がある。Tep社が提供するこのTep Pocket Wifiは、国際ローミング料金がかからないのだ。

イギリスに本拠を置くTep社は、ヨーロッパ各国の通信事業者と提携して、Tep社のTep Pocket Wifiを通じて行なわれた通信はそれぞれの通信事業者のローカル料金しかチャージされない、というシステムを作り上げている。

つまり、Tep Pocket Wifiを使えば、国際ローミング料金がかからないというわけ。多少高めのレンタル料を払ってレンタルしなければならないが、バカ高い国際ローミング料を考えればレンタル料は屁でもない。ヨーロッパだけでなく、南アフリカ、エジプト、オーストラリアと、カバーできるエリアは広がっている。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ