レーダーにひっかからないバックパック?

1726

その昔アメリカにいた頃、近所に航空ショーでステルスがやってくると看板にあったので、いそいそとチケットを買って会場に出かけた。だが、そこにはステルスはおらず「急な仕事が入ってしまいました」みたいなことが書いてあった。なんというか、戦闘機に対する敷居の低さをおもむろに感じた瞬間だった。やはり実機が来る予定だったのかと…。

てな具合でやや強引にステスルつながりで持ってきたのが、そのステルス・インスパイヤの「Tessel Jetpacks (ステルスバックパック)」。幾何学模様チックな二等辺三角形のテキスタイルが、それっぽさを醸し出している。そのシルエット以上に威力を発揮するのが、収納力とオーガナイズ。内部にはノートPC用、筆記用具用スリーブ、iPad用ポケットまで「装備」している。内部で小物がロストしにくい「設計」なので、通勤、通学にも便利だ。

電波吸収性塗料などが必要な本物と違い、Tessel Jetpacks (ステルスバックパック)はメンテと言っても布でふくぐらいなので非常に使いやすい。ありそうで、なさそうなデザインなのも魅力だ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ