【動画】「アウディA6」があの名作に登場?

2038
未定 詳細なし

3月3日、アウディの米国法人、アウディオブアメリカが公式サイトを通じて配信した「アウディA6」のCMが話題になっている。CMのタイトルは、「The Drones(ドローン)」。

やっぱりあの映画がモチーフだった

映画ファンならずとも御覧になって思いつく方はいらっしゃるでしょう。そう、1963年に公開された鬼才、アルフレッド・ヒッチコック監督の代表作「The Birds(鳥)」がモチーフになっています。カモメの集団が人間を襲うサスペンス映画です。

アピールしている点がよくわかりません

この「アウディA6」のCM、The Dronesは、世界中で今話題になっている小型無人ヘリの「ドローン」が、ある日突然、集団で人間を襲い始めるというストーリー。追いかけてくるドローンの群れから、「アウディA6」のドライバーがその走行性能を発揮して逃げるというわけです。

ドローンに襲われてパニックに陥る人々を映し出したシーンが映画を思わせるこのCM、「先進技術は(人を)脅かすものであってはならない」と、アウディの先進技術が人間に優しい点をアピールしているのですが。

ドローンだって黙っていられない・・かも

あくまでCMなんで批評というのも何ですが、誰も助けず平然と一人で逃げ出すのはどうかと。今度はドローンを作るメーカーがアウディが人襲うというCMを作りかねないですね。(その方が迫力ありそうですが。)もっとも、ドローンじゃ助けてくれそうもないけど。

参照元:Youtube

この記事をシェア
0 0
記事のタグ