もうすぐ夏!「感染症の運び屋」を寄せ付けないビーチタオル

981
00_mosquito-repellent-beach-towel
49.95ドル(約5500円)詳細ページ

夏になると毎年蚊に悩まされる人、なおかつ夏休みにビーチリゾートに出かけようと考えている人は必見です。蚊を寄せ付けないビーチタオル『ザ・モスキート・リペレント・ビーチタオル』が米国のショッピングサイト「ハマカー・シュレマー」限定で販売されています。

WHOが太鼓判を押すだけの安全性。

自分の空間に蚊を近づけず、しかも綿100%で座り心地抜群の『ザ・モスキート・リペレント・ビーチタオル』。「人体に害はないの?」と気になる人がいるかもしれませんが、ご安心を。長方形のビーチタオルの繊維には防虫剤が結びついていますが、人間には無害とのことです。世界保健機関(WHO)も安全性に太鼓判を押しています。

「感染症の運び屋」。蚊は日本の厚生労働省からこう呼ばれています。『ザ・モスキート・リペレント・ビーチタオル』はジカウイルス感染症(ジカ熱)などから身を守る“武器”にもなります。ちなみに厚労省はジカ熱対策として、中南米、アフリカ、東南アジアなどへ渡航する人に対し、渡航中の長袖・長ズボンの着用、虫除けスプレー等の定期的な使用を呼びかけています。

かゆみが生じるリスクの低減だけでなく・・・

海辺で安全に使える蚊を遠ざけるビーチタオルは、かゆみが生じるリスクを低下させるだけでなく、蚊が媒介する病気への対策としても役立ちます。筆者も蚊に刺されやすいので、『ザ・モスキート・リペレント・ビーチタオル』のように、夏のアウトドアで蚊を寄せ付けないグッズが増えることを願うばかりです。

参照元;hammacher

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ