難民に長期雇用を! 難民製作のピンバッジ販売プロジェクトが始動

177
32カナダドル(約2800円)~詳細ページ

6500万人以上。この数字は戦争や暴力などによって住む場所を追われている人の数です。本記事で紹介する『ザ・ピン・プロジェクト(The Pin Project)』は、難民問題に関心がある人に対し、ピンバッジの購入による支援を提案しています。

 売り上げの一部は難民に、その他は・・・

カナダ発の『ザ・ピン・プロジェクト』は、難民が製作したピンバッジを世界中の人々に購入してもらうことで、難民に働く機会を提供するというものです。売り上げの一部を難民に渡し、その他を技能訓練・設備購入などに使うことで、長期の雇用確保を目指します。ピンバッジはトルコ、ヨルダン、レバノン、ブルキナファソ、アフガニスタンなどで製作される予定になっています。

『ザ・ピン・プロジェクト』のピンバッジは希望の象徴である西洋凧の形をしています。空高く飛ぶ凧はどんな難題も克服できる人間の力を意味します。受賞歴のあるジュエリーデザイナーがデザインし、真ちゅう、純銀、純金製の3種類が用意されます。なお、ピンバッジには実際に製作した難民が名前・日付・現居住地を署名した証明書も付いてきます。

あらゆる難民の自立支援を目指す。

他国に逃れた難民、国内で避難生活を送る国内避難民、かつて住んでいた場所に帰還した人々の自立支援を目指す『ザ・ピン・プロジェクト』は11月末現在、米クラウドファンディングサイトのキックスターター(Kickstarter)において、6万7000カナダドル(約580万円)を調達しています。ピンバッジを買うことで、働く機会や自由に生きる機会を求める難民を支援してみませんか。

参照元:KICKSTARTER

この記事をシェア
0 0
記事のタグ