磁石で靴紐を締める! 靴の着脱を簡単にするアクセサリーがスゴイ

1292
12ドル(約1300円)~詳細ページ

靴の着脱を驚くほど簡単にするシューズアクセサリーが米国で生まれました。靴紐を結ばなくても強力な磁石の力で靴紐を締めることができる『ズービッツ(Zubits)』の製品化プロジェクトが、クラウドファンディングサイトのインディゴーゴー(Indiegogo)において、多くの注目を集めています。

片足を入れ、両手で磁石を引っ張り、くっつけるだけ。

靴を“改良”する『ズービッツ』の取り付け方は次の通りです。まず靴紐を左右の穴に最初から通し、シューズアクセサリーの穴と最後の左右の穴3つに通していきます。最後の左右の穴から靴の内側に向かって出る靴紐にクリップをそれぞれ付けて、紐の端を固定します。最後にクリップの先から伸びた靴紐を数センチだけ残してカットすれば出来上がりです。

『ズービッツ』を取り付けた靴の履き方は、片足を入れ、両手で左右に分かれた磁石を内側に引っ張り、くっつけるだけです。靴紐を結ぶ代わりに、便利なシューズアクセサリーを付けることで、足が入りやすくなります。また、靴を履いたままかかとを踏むと、磁石が外れるので、手を使わずに靴を脱ぐことが可能です。

見た目がすっきり、靴紐がほどけることもない。

『ズービッツ』のPR動画を見ると、靴紐を結んで履くより、左右の磁石をくっつけて履く方がずっと早くて楽なことが分かります。しかも磁石で“改良”された靴は見た目がすっきりしていて、蝶結びがだらりと垂れることはありません。靴紐がほどけることもないので、かがんで靴紐を結び直すという面倒な行為から解放されます。

磁石の力を使ってスニーカーやブーツを“改良”したい人の多さは、クラウドファンディングサイトで公開された製品化プロジェクトが目標額(1万ドル)の3倍超の支援を集めていることから明らかです。近い将来、磁石をくっつけて靴紐を締めるのが当たり前になる時代が到来するかもしれません。

参照元:INDIEGOGO

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ