世界で4番目に古いミニ、レストアなしで4万ポンドで落札

1243

大方の人にとって、それは錆びた、ただのポンコツかもしれません。しかしこの1959年式ミニ(MINI)、昨日ロンドンのロイヤル・エアフォース・ミュージアム(The Royal Airforce Museum)で行われた、イギリスの著名オークションハウスのボナムズ(Bonhams)の競売で、なんと40,250ポンド、日本円にして約520万 円で落札されたのです。

1959年当時、このミニはわずかに497ポンド(約65,000円)で売られていたというのですから、今回の落札価格はそのおよそ800倍。状態はといえば現状のまま。鶏の羽が舞う倉庫の中に保管されていたということで、走行距 離は3万マイル(約48,000キロ)、848ccのエンジンは動きません。しかし落札したミニのファン、ジョン・ポルソンはこう言います。

「最も古いミニで、なおかつレストアされていないということが大事なんだ。コレクターにとっては販売された当時の状況を保っているというのが垂涎ものだね」

今回落札された1959年式ミニ(MINI)は、フル生産される前、1959年7月にワーウィックシャーのロングブリッジ製造されたもので、エセックスのコルチェスターで販売されたもの。現存している中では4番目に古いそうです。

ちなみに、この1959年式ミニ(MINI)より古い3台の車は、1台がブリティッシュ・ヘリテージ・モーターセンターミュージアムに。残る2台は、日本のコレクターが所有しているということです。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ