サウサンプトン郊外の「浮遊するスイート」で癒しを

952

先日、イングランド・ハンプシャー州のChewton Glen Hotelが『ツリーハウス(THE TREEHOUSES)』と銘打ったスイートルームを新築した。その名の通り、木々の中にスイートが備わっているのだ。

元々は5つ星ホテルとして知られていたが、総工費700万ポンド(約880万円)の「浮遊するスイート」は新たな名物になりそうだ。例えば、高所に位置するバルコニーには浴槽とくつろげる空間が。緑の世界に浸りながら、シャンパンをかたむけるのは最高だろう。各種サービスも充実している。

ロマンティックな雰囲気を醸し出す『ツリーハウス(THE TREEHOUSES)』には大切な人と訪れるといいだろう。あるいは隠遁気分に浸りたい人も。穏やかな色で統一された内装や暖炉の火は、安らぎと落ち着きを与えてくれる。

旅行とサッカーを愛する人にもたまらないはずだ。というのも同じ州内にはサウサンプトンの街も。サッカー日本代表のDF吉田麻也らが所属するサウサンプトンFCの本拠地だ。日本人選手の活躍を堪能する拠点として活用するには贅沢かもしれないが。

ツリーハウス(THE TREEHOUSES)』の予約はオンライン、メール、電話で受け付けているとのこと。ペアで1泊あたり7万から15万円ほどと幅がある。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ