iPhoneを使って探し物を捜索します

2218

今日は久しぶりに夫婦で買い物に出掛ける。郊外にショッピングモールが新装開店したのだ。妻から開店したら一緒に行こうと誘われていた。今日は家族サービスに徹しよう。

妻「それじゃ行きましょうよ」
夫「先に行って車を出しておくよ」
妻「そうね。お願い」
夫「あれ、車のキーがないぞ」
妻「昨日ガソリンを入れておいたのよ。そこに掛かってない?」
夫「ないよ」
妻「変ね」
夫「キーがなければ行けないよ」
妻「ちょっと待っててね」
夫「iPhoneを取り出してどうするんだい?まさか110番するんじゃないよね」
妻「見ててよ。iPhoneでキーを探すわ。あー分かったわ。買い物バックの中だわ。ほらね」
夫「すごいチップだね」
妻「iPhoneのアプリよ。警察と同じくらい優秀よ。さっ行きましょう」

Tile Tracker (タイルトラッカー)」は、iPhone、iPadなどBluetooth 4.0をサポートしているアップルシリーズで利用できるデバイスである。約4cm角のタイル状でスピーカーを内蔵していて、その所在をアピールしてくれる。最大で40m前後までフォローしてくれる優れものである。一つのアカウントで10個のTile Tracker (タイルトラッカー)を認識することができるので、忘れっぽい人には持ってこいのデバイスである。家のキー、車のキー、財布、バック等々にキーホルダーとして付けておけば、どこかに置き忘れたときなどに簡単に探し出すことができる。

こんな便利なものがあるとは知らなかった。私も明日にでも家のキーにTile Trackerを付けることにしよう。

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ