「Windows 8」搭載の“コンピュータフォン”のアイデアがここに!

894

AppleのiPhone 5が世界的な注目を集めている中、既存の機種とは一線を画したコンセプトが登場した。“コンピュータフォン”と呼ぶべき『TPM VIPNI プロフェッショナル・コンピュータフォン(TPM VIPNI Professional Computer Phone)』に注目しないわけにはいかないだろう。

スライド式の『TPM VIPNI プロフェッショナル・コンピュータフォン』。その外見からソリッドでエレガントなイメージを抱く方も多いはずだが、もちろんそれだけではない。中身はというと、近々発売予定のWindows 8 ProfessionalとWindows Phone 8の両方のOSを組み込んだデザインになっているのだ。

気になるサイズはGalaxy S3よりもやや大きい。iPhone 5は言わずもがなだ。しかし、キーボードの存在を考慮すると、コンパクトにまとまっている印象を受ける。そのキーボードにはスタイリッシュな六角形のキーが並ぶ。コンピュータゲームで使用するマウスを意識した設計にもなっている。本体には接続端子も。

繰り返しになるが、TPM VIPNIによる『TPM VIPNI プロフェッショナル・コンピュータフォン』はコンセプトの域を抜け出していない。それでもこのパワフルな“コンピュータフォン”を実用化して欲しいという声は小さくないはずだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ