YAMAHAの三輪バイク「TRICITY MW125」が日本で発売!

3202
¥330,000詳細ページ

Y!A!M!A!H!A!ヤマハ!の三輪バイク、「TRICITY MW125(トリシティ)」が9月10日に日本国内で発売になるそうだ!三輪バイクと聞くと、少々カッコ悪いなと思ってしまうが、TRICITY MW125は三輪の可能性を追求し、デザイン性と動力性能の両方を磨き上げた至高のバイクなのだ。

gigamen_TRICITY_MW125

話題の三輪バイクTRICITY MW125

「あれ?あのバイク?」と思った人も多いだろう。TRICITY MW125は2013年の東京モーターショーで公開され、性能とデザインの良さから、大いに話題となったバイクなのだ。そして既に2014年4月にタイで販売されているのである。タイでの人気を踏まえて、今回の発売と相成ったようだ。まさにめでタイ、というところだ。

普段に二輪に乗っている人間としては、三輪バイクと聞くと運転しづらそうなイメージを持つ。しかし、TRICITY MW125は前輪に取り付けられた2つの車輪が平行配置されている上に、レスコピックサスペンション、パラレログラムリンクによって二輪と何ら変わりない運転が楽しめる。

gigamen_TRICITY_MW125_01

 

CMには大島優子が起用され、「二輪の免許を取る」とリップ・サービスか本気なのか判らない発言で注目を集めている。CMの中で、免許取得ドキュメントを放送するそうだ。大島優子も注目だが、主役はTRICITY MW125であることもお忘れなく。

 

動画を見る

 

参照元:TRICITY MW125トリシティスペシャルサイト

この記事をシェア
0 0
記事のタグ