スタンダードのカッコ良さ!トライアンフスラクストン900

4254
未定 詳細なし

スタンダードと言う言葉がある。直訳すると、「標準」だろうか。標準と聞くとなんだか面白く無いが、スタンダードと聞くとなんだかカッコイイ気がするのは私だけだろうか。奇をてらう事無く、王道を進むカッコ良さ。

これこそがスタンダードではないかと私は思う。最近は何かと人と違うことがカッコイイと思われる世の中だが、王道のカッコ良さも忘れてはいけないのだ。

gigamen_Triumph_Thruxton_900_01

王道の中に溢れる美しさ

トライアンフスラクトン900(Triumph Thruxton 900)」は奇をてらう事無く、王道を行くバイクである。どこか懐かしさを感じさせるデザインが、とてつもなく美しいではないか。

御存知の通り、トライアンフはイギリスのバイクメーカーで、前身の設立は1885年と言う由緒あるメーカーである。そのトライアンフのバイクをWrenchmonkeesがカスタマイズし、スタンダードに大胆さが加わったなんとも形容しようのないバイクとなった。

gigamen_Triumph_Thruxton_900_02

 

ちなみに「TRIUMPH」は「勝利」や「征服」などの意味がある。トライアンフスラクトン900は、その名前にふさわしいバイクと言えるだろう。後は、自分でその味を味わってみるしか無い。

 

参照元: Blessthisstuff

この記事をシェア
0 0
記事のタグ