親切丁寧がモットー。情熱のヴィンテージバイクショップのご案内です。

2223

米国はワシントン州シアトルのカスタムバイクショップ「ツインラインモーターサイクル (Twinline Motorcycles)」の作品、1975年製「カワサキS1」。ツインラインモーターサイクルは、ヴィンテージの日本製オートバイのメンテナンス、修復、ダイノチューニングやカスタマイズに特化し、古典的な工学、最先端技術、そして1960年代のカフェ文化の復活から、未来のスポーツバイクを体現しています。

ヴィンテージバイクマニアに言わせると、常にその時代の最先端技術を追い求めるオートバイだが、立ち止まって過去を振り返ると、忘れてきた素晴らしい感動が発見できる。そして、また現役に復帰させて元気に走らせる事が可能なのが、装備や様々な便利パーツが多い4輪車と違うところだそうだ。

ツインラインモーターサイクルの丁寧な仕事ぶりと情熱を紹介するホームページでは、その細かな作業やこだわりが感じられるブログも公開中。仕事なんだろうけど、一マニアとしか見えない熱中ぶりで、チャンと儲かるのだろうかと心配してしまう。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ