話題のデザイナー ザハ・ハディドがデザインしたヨットがカッコ良いぞ

3147

「アンビルトの女王」の名を欲しいままにするデザイナー「ザハ・ハディッド(Zaha Hadid)」。アンビルトとは「Un Built」のことである。つまり、デザインがあまりに先進的な為、デザイン通りに建物を建てることが難しいデザイナーと言う意味である。実際にデザインの段階でボツになり、着手に至らなかった案件が山ほどあると聞く。しかし、そのデザイン力は全世界で絶賛されており、デザインのオファーは後を絶たない。彼女は史上最年少で建築デザイナー最高の栄誉と言われるプリツカー賞を受賞している。

最近は技術が追い付き、ザハ・ハディッドのデザインした建物が建造されつつある。ロンドン五輪の水泳センターや、リバーサイドミュージアムがザハ・ハディットのそれである。また、2020年を目途に建築される日本の新国立競技場もザハ・ハディドのデザインが採用された。アンビルトになるのか否か、注目されている。

そんなアンビルトの女王がデザインしたヨットが、この「Unique Circle Yachts (ユニークサークルヨット)」である。ザハ・ハディッドらしい先進的なデザインが眩しいヨットだ。内装も豪華で美しく、プールまで用意してあるようだ。海を航行ヨットでプールとは、随分とオシャレである。海だけに皮肉は「シー」と黙っておこう。このUnique Circle Yachtsはコンセプトモデルの段階で、実際に製造に着手するか否かは不明だ。アンビルトになってしまうのかどうか、世界が注目している。

 

gigamen_Unique_Circle_Yachts03

この記事をシェア
0 0
記事のタグ