男らしさを漂わせるUSBはどうでしょう?

1024
未定 詳細なし

「男の夢と未来」がコンセプトのGIGAMEN。今回の特集では、誰もが持ち歩いて
いるであろう、USBメモリにスポットを当ててみた。

ただのUSBメモリではない。私(香
椎)の独断で「(どことなく)男らしさ」を感じるものをいくつかピックアップした。も
し気に入ったものがあれば、手に入れてみてもいいだろう。

Grenade Flash Drive

どこからどう見ても手りゅう弾。職場や学校で“攻撃”されることがあれば投げ付けてみる
といい。周囲をパニックに陥れないように気をつけながら。狂気を持ち合わせている人だ
と一目置かれる可能性も。また、大事なファイルを保存しておいたとしても、あぶなっか
しい外見で盗人も敬遠するかもしれない。8GB版の価格は29.99ドル。


『Beer Filled USB Flash Drive』

USBがビールで満たされている。中身は米国・バドワイザーのビールだ。つまりは宣伝の
ためのアイテムということ。もしこれをデスクのパソコンで使用したら、仕事が手につか
ないかもしれない。「早く呑みに行きたい」と(心の中で)叫ぶハメになりかねないので
ご注意を。数年前のアイデアであるので、現在は入手困難のようだ。

腹筋!!キン肉マンUSB

デスクワークが多い仕事であれば、体が鈍ってしまうのは避けられない。これを目にする
ことで、「体を鍛えなければ」と自覚すること間違いなし。子どもの頃に憧れたキン肉マ
ンにはなれないかもしれないが、彼のようにトレーニングを積んでガチムチボディを目指
してみるのもいいだろう。価格は1,650円。


『Comb USB Drive』

今どきの男ならば、身だしなみに気をつけるのは当たり前。くしを使って髪型を整えるの
も大切だ。とはいえ、くしを持ち歩いている人は少ないに違いない。しかしながらUSBと
一体化したくしであれば、忘れることなく持ち歩けるはずだ。ポケットに入れておくこと
もできる。販売元のAudio Cubesでは取り扱いを終了した模様だが、再発売する価値はあ
りそうだ。

STAR WARS R2-D2 USB

「スター・ウォーズ」シリーズの中で最も有名なキャラクターのひとつ、R2-D2の

USBだ。もちろん平成生まれの世代の多くがスター・ウォーズを知るきっかけとなった
『エピソード1/ファントム・メナス』にも登場している。今年(2012年)は3D版が公開
されたので、懐かしさを覚えた人もいるのではないか。SF好きが愛するキャラクターの
USBはAmazon.co.jpから手に入れることができる。価格は2,980円。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ