ベビーパウダーを使った裏ワザ

6464
未定 詳細なし

赤ちゃんのあせもや、オムツかぶれを防ぐために使うベビーパウダーですが、他にも優れた活用法があるの、知ってますか?今回は、数ある裏ワザの中の8つの驚くべき活用方法を紹介します。

1. 頭皮についた頑固な砂を落とす

海に行った後や、子供が砂場で砂遊びをした後、頭皮についた砂を落とすのに一苦労ですね。シャンプーしてもなかなか落ちない砂は、1テーブルスプーンほどのベビーパウダーを頭皮にかけ、ブラシで髪をよくといてシャンプーすると砂がサラサラと落ちます。

gigamen_Using_Baby_Powder01

2. 暑い夜も涼しく過ごすせる

真夏の夜、クーラーをかけなくても涼しく快適に寝ることができます。1~2ティースプーンほどのベビーパウダーを布団やベットのシーツにかけると、心地よくぐっすり寝れます。

3. 頑固な汗染み

シャツの首回りや袖口などに薄くつけておくと、ベビーパウダーが 皮脂を吸い取るので、汗染みが洗濯で落ちやすくなります。

gigamen_Using_Baby_Powder02

4. 蟻よけ

外でのピクニックやアウトドアの際には、テーブルや椅子、ゴザなどにベビーパウダーを軽くまくと蟻よけになります。

5. アイロンの汚れに効く

アイロンが汚れてきたら、柔らかい布の上にベビーパウダーをふりかけ、アイロンが冷えている時に拭いてください。そして白っぽさがなくなるまで熱してください。アイロンがけが楽しくなるほど、滑らかになります。

6. 階段のきしむ音

フロアリング、特に階段のきしむ音に効きます!板と板の隙間にベビーパウダーを振りかけると、隙間の間にほどよく入り込み、バランスをとってくれます。

7. ペットの臭い対策

特に犬の臭い!!お風呂に入れる時間がない時など、ベビーパウダーを体全体にかけ、数分後にブラシで毛をとかして下さい。あの臭いが短時間で、嘘のように取れます。

gigamen_Using_Baby_Powder03

8. 本をカビから守る

本を完全に乾かした後、ベビーパウダーをページとページの間に振ります。その後、数時間~数日、本を立てた状態で置いておき、最後にパウダーを振り払って収納するとカビが立ちにくくなります。

gigamen_Using_Baby_Powder04

いろんな裏ワザがあって、びっくりしました!家の棚に眠っているベビーパウダーを有効的に活用してみようと思います。

参照元:Prevention

この記事をシェア
0 0
記事のタグ