「Catstacam」で猫もソーシャルネットワークに参加の時代?

1116
未定 詳細なし

動物を愛する人や、家族として可愛がっているオーナーさん達は、一度ワンちゃんや猫ちゃんの目線で、世の中を見たいと思った事はありませんか?

オーストラリアのキャットフードブランドの「Whiskas」は、猫用のウェアラブルカメラ「Catstacam」を開発しています。

ウェアラブルカメラは、1.5オンス(約42g)と大変軽く出来ています。首輪に取り付けることで、大事な猫ちゃんの視点から見た風景が楽しめます。

自動で撮影とアップロード

寝ている時間を除いて、Catstacamは1分ごとに6枚の写真を撮影します。猫に操作は難しいので、自動で撮影することになります。さらに、Wi-Fiの届く範囲なら、Instagramのアカウントにアップされます。猫用のIGアカウントを持っているか、ご確認くださいね!

お散歩に出かける猫のお友達も見ることができますね。誰が一番の仲良しか知ることもできそうです。ボーイフレンドやガールフレンドに会えるかもしれません。

猫のオーナーで、一部のセレブの間ではCatstacamを今現在試しているようです。技術の進歩によって、私達一般のオーナー達も、このカメラで猫ちゃんの見ている世界を一緒に楽しめる日が来ると良いですね。

動画を見る 

参照元:Hi Consumption

この記事をシェア
0 0
記事のタグ