VW、コンセプトカー「デューン」の市販化を発表!

1896
未定 詳細なし

vw

 

フォルクスワーゲンがザ・ビートルをベースに開発したコンセプトカー「デューン」の市販化を、41日、ニューヨークモーターショー15において発表しました。

オフロードテイストコンセプトカー「デューン」

20141月、デトロイトモーターショー14で初公開された「ザ・ビートル・デューンコンセプト、「ザ・ビートルをベースにした近年人気が高まっているオフロードテイストコンセプトカー。外観はザ・ビートル」よりも車高が50mm引き上げられ、アンダーガードやフェンダーエクステンション、大径タイヤ追加装備バンパーは専用デザインとされ、明るいオレンジボディカラー「アリゾナ」で塗装されているのがわかります

インテリアははボディカラーに合わせて、ダッシュボードやドアトリム、ステアリングホイールなどにオレンジのアクセントを使用。助手席前方のダッシュボードには、オフロードタイプらしく、アシストグリップが装着される。

「Rライン」と共通のパワートレインで走りも期待できそう!

パワートレインは、ザ・ビートルの「Rライン」と共通で、最大出力210ps直噴2.0直列4気筒ガソリンターボ「TSI」、。トランスミッションは、6速デュアルクラッチの「DSG」。電子制御ディファレンシャルロックの「XDS」も装備されている

フォルクスワーゲンは4月1日、ニューヨークモーターショー15において、デューンの市販化をあらためて発

なお、ニューヨークモーターショー15では、フォルクスワーゲンはザ・ビートルのコンセプトカー4台を初公開。この4台に関しても、市販する方針とされています。

参照元: carmagazine.co.uk

この記事をシェア
0 0
記事のタグ