あのVESPAに新型モデル VESPA946!

1910

イタリアンスクーターとして国内外で人気のVESPA。VESPAと聞けば、颯爽とVESPAに乗り込む工藤俊作を思い浮かべる。工藤俊作がVESPAに乗り、難事件を工藤流に解決する探偵物語は、1979年の放送であるにもかかわらず、現在も高い人気を誇っている。そう言えば探偵物語でマツダ・コスモに乗り「美人弁護士」として活躍していた倍賞美津子は、今年半沢直樹で自分の顔のシワを隠さずありのままの顔で出演していた。重ねてきた人生と年齢を否定せず、ありのまま出す。その心意気に、共感した女性は多かったと聞いている。

VESPAもまた、重ねてきた年輪を重ね、美しく進化したようだ。今年発売された「Vespa 946(ベスパ946)」は、昔のままのデザインを保ちつつ、トラクションコントロールやABSなど最新技術が搭載されている。原型を崩さないイタリアンスクーターであり続けていることは往年のファンにとっても嬉しい要素であるし、若者にとっても魅力的に映るだろう。その原型に新しさが加わっているのも、嬉しい要素だ。

Vespa 946は125ccで、値段は115万円となっている。高いと見るか安いと見るかはあなた次第ダー!

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ