ラギットなのにシックなI.N.O.X.ウォッチの新作発表!

1528

Victorinoxと言えばアーミーナイフで知られていますが、そのナイフの作り方からヒントを得たウォッチも人気があります。

過去にリリースされたI.N.O.X.ウォッチのリメイクバージョン「Remade in Switzerland」が発表されました。

gigamen_Victorinox_Remade_Watch01

男くささを感じるストラップと取り外し可能なバンパーはミリタリーバッグ使用

ぱっと一目見て気づくのが、屈強だと名高いI.N.O.X.をさらにパワーアップした感があるベゼル周りのバンパー。そして同じ素材のストラップ。一体これらの素材は何?

なんとこの素材、実際にスイス軍が1911年から1970年まで使用していたミリタリーバッグの一部だとか。バッグはベジタブルタンレザー製でその美しさとテキスチャもまた特筆ものです。まさに歴史を感じる素材です。

バンパーは取り外し可能なので、気分によってゴツゴツしたラギット感と落ち着いたクラシック感を味わうことができます。

直径は43ミリ、がちっと補強されたステンレススチールケースで、スイスRondaのクオーツを搭載したムーブメント、200メートル防水、高温・低温の両方に強く、落下・衝撃・圧力にも耐え得るスポーツ派にもピッタリの頑丈なウォッチです。

男くささの中にも落ち着きやシック感を醸し出しているなんとも不思議でカッコいいこのウォッチ、間もなく発売予定ですが、限定250個のみ販売とのこと。

ゲットできた方は巷のウォッチファン、アーミーナイフファン、Victorinoxファンからの羨望のまなざしをガンガン受けること間違いなしですね。

参照元:uncrate

この記事をシェア
0 0
記事のタグ