ニキシー管時計とラジオ付きスピーカーが人気 Bluetoothにも対応

557
129ドル(約1万9000円)~詳細ページ

おしゃれなニキシー管時計付きな上、AM/FMラジオを受信できるという味わい深いBluetoothスピーカー「Vindop Nixie Clock Speaker」の先行販売プロジェクトが今秋、米クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で成立しました。

ニキシー管は時刻かラジオの周波数を表示

「Vindop Nixie Clock Speaker」の正面には4本のニキシー管が並んでいます。ニキシー管時計を知らない世代でもなぜか「懐かしい」と思えるデザインで、スピーカーを置いた空間をおしゃれに彩ります。スピーカーなのに一目で時間が分かるというのも地味に嬉しい機能です。

ニキシー管時計の下には2個のつまみがあります。左側のつまみでAM/FMラジオを聴くか、付属のAUXケーブルで接続した機器の音声を再生するか、Bluetoothに接続するかを選びます。右側のつまみでラジオを選局すると、周波数がニキシー管に反映されます。

USBケーブルに繋がなくても、8時間使える

「Vindop Nixie Clock Speaker」は聴きやすい音を届けるフルレンジスピーカーを内蔵しているものの、出力音圧レベルは90dbと一般的で、見た目重視の人向けと言えます。おしゃれなスピーカーは5600mAhバッテリーを内蔵し、USBケーブルに繋がなくても、8時間使えます。

香港発、レトロとモダンが絶妙に融合したスピーカーの先行販売プロジェクトは最終的に382人から支援されました。カラーは温かみのある「チェリーウッド」と現代風の「コンテンポラリーシルバー」から選べますが、支援者はどちらにしようかと頭を悩ませたに違いありません。

<参考元>Kickstarter

この記事をシェア
0 0
記事のタグ