最高時速10km!ベッド下に収まるウォーキングマシンに注目

494
399ドル(約4万4000円)~詳細ページ

トレーニングジムに行かずに、自宅でマイペースに有酸素運動したい人は必見。折りたためば驚くほどコンパクトに収納できるウォーキング・ジョギングマシン『WalkingPad R1 Pro』の先行販売プロジェクトが今秋、米クラウドファンディングサイト「Indiegogo」で公開されました。

他人の目を気にせず、マイペースにジョギングできる。

ウォーキングマシンで体を動かしたいだけなら、わざわざトレーニングジムに通わないで、自宅の一室に『WalkingPad R1 Pro』を広げると良いでしょう。他人の目を気にせず、自分のペースで有酸素運動に取り組むことができ、ジムに行く時間と月会費分のお金を有効活用することも可能になります。

『WalkingPad R1 Pro』はウォーキングモード(最高時速6km)かジョギングモード(同10km)を選べます。どちらを選ぶにせよ、ランニングシューズを履くことはお忘れなく。スピードはリモコンとスマホの専用アプリに加え、走行面の前部・中央部・後部に内蔵されているセンサーでも調節可。スピードや運動時間は足元のLEDパネルで確認できます。

33kgあるが、車輪とハンドルで難なく動かせる。

家庭用ウォーキングマシンは基本的に折りたためるように作られていますが、機種によっては移動に相当の労力が必要だったり、収納場所の確保に苦労したりします。しかし『WalkingPad R1 Pro』なら心配不要。重さは33kgありますが、車輪とハンドルでスムーズに動かせます。折りたたみ時の厚さは15.5cmとかなり薄いので、横にしてベッド下に収納することも可能です。

中国発の『WalkingPad R1 Pro』先行販売プロジェクトは目標金額を16万香港ドル(約220万円)に設定していましたが、わずか20分で成立しました。移動と収納がしやすく、ハンドルにスマホホルダーが付いたウォーキングマシンがあれば、運動が三日坊主にならなくて済みそうです。今回紹介した商品に興味のある人は「WalkingPad」をネットで検索してみてください。

参照元:INDIEGOGO

この記事をシェア
0 0
記事のタグ