深呼吸せよ! ストレスを特定してアドバイスを伝えるウェアラブルデバイス『The WellBe』

1847

ストレス」や「瞑想」という単語が気になる人は要チェックです。世界初のマインドフルネス(=心を集中すること)ブレスレットと専用アプリが登場します。

米国ニューヨーク発のプロジェクト『The WellBe』は、クラウドファンディングサイト「インディーゴーゴー」で資金調達を実施し、5月中旬の時点で、目標額10万ドル(約1200万円)の達成に向けて、順調に支持を拡大中。

デジタルブレスレットは心拍数をモニタリング、変動を分析する機能を備え、ストレスの誘因やレベルを特定します。

「いつ」「どこで」「誰が」ストレスになるのか、もしくは心穏やかになるのかが、アプリ上で一目瞭然。状況によってはタイムリーな警告(深呼吸をするように、など)がスマートフォンに届きます。

gigamen_WellBe_Wearable_Bracelet01

瞑想で、年齢をよりよく重ねる。

The WellBeの狙いは「さようならストレス」。ブレスレットからのデータを基にして、各々に合ったプログラム(瞑想、呼吸、想像力の誘導、音楽など)が提案され、それらを実行することで速やかにストレスを手放すことができます。プログラムの前後でストレスレベルにどれだけ差が出ているかも一目で分かります。

米ハーバード大学で学生の心を鷲掴みにする講義を行うタル・ベン・シャハー氏もThe WellBeを支持しています。同大学の最近の研究によると、瞑想は脳内の灰白質に影響を及ぼし、脳と身体の加齢をよりよいものにできるとのこと。

The WellBeのプログラムは、快眠や生産性の向上へとつながることもアナウンスされています。

The WellBeを手に入れるには119ドル(送料含まず)の支援が必要。発送予定は12月で、日本への発送も可能。ブレスレットのカラーはブラック、ダークブラウン、ナチュラルが用意されています。軽く、頑丈で、コルク製で肌に優しいとのこと。

gigamen_WellBe_Wearable_Bracelet02

参照元:indiegogo

この記事をシェア
0 0
記事のタグ