最先端の車イスWHILL!

2084
~$30,000詳細ページ

あなたは今自宅でボーっとテレビを見ています、「ちょっとジュースでも飲もうかなぁ~」なんて冷蔵庫を開けてみるとジュースどころかミネラルウォーターすらな~んにもない。

こんな事って特にこの気温が高いこの時期ありますよね?そんな時健康な人ならば近くのコンビニに歩いてジュースでもお菓子でもなんでも買いに行けばいいだけです、しかし意識した事あるでしょうか?あなたの家からコンビニまでの間には幾つ信号、段差、小さな坂道があるかを。

そんな健康な人ならば気にしないような障害も車椅子を利用している人にとっては大きな壁となり「100m先にあるコンビニに行くのを諦めてしまう」なんていう事もあるようだ。

そんな声を受け開発がスタートした「WHILL」は車イス利用者の行動範囲を大きく飛躍させてくれる可能性を秘めているパーソナルモビリティだ。

gigamen_WHILL

100m先のコンビニを越えて輝く未来へ!WHILL!

小さな段差でも乗り越えるには苦労が必要だった従来の車イスより大きく違う点は、前輪が12個の小さなタイヤから成り立っている為、砂利や雪などの悪路の走破性能がとても高いという事と回転半径が小さく、狭い室内での移動もストレスなく可能になったことだ。

最大7,5センチの段差も安定して乗り越える事ができるとの事でコントロールは手元にあるマウスにて滑らかな操作が出来るうえ、利用者のコンディションに合わせてハンドルやジョイスティックなども用意されているとの事。

gigamen_WHILL02

 

12個×2で合計24個のタイヤから成る前輪を持つWHILLは車イス利用者の外出を今までより快適に楽しくしてくれるモノになってくれるのを期待してしまう。

 

参照元:WHILL

この記事をシェア
0 0
記事のタグ