作業部屋でビールをグイっと!ローラーキャビネット兼冷蔵庫がロングセラー

804

「作業部屋に小さな冷蔵庫があればいいな」と思ったことがあるあなたには米国の家電メーカーWhynterが4年前に発売し、米Amazonでロングセラーになっている、工具収納用ローラーキャビネット兼ミニ冷蔵庫「TBR-185SR」がおすすめです。

キンキンに冷えたビールは期待し過ぎないように

「TBR-185SR」には6段の引き出しがありますが、上2段が本物の工具収納用ローラーキャビネット、下4段がまるまる冷蔵庫になっています。この工具箱兼家電を作業部屋や倉庫に設置しておけば、作業終わりに最短時間でそれなりに冷えたビールにありつけます。

サイズもデザインも作業部屋や倉庫に溶け込むミニ冷蔵庫は2段構造、瓶ビールと缶ビールを各10本ずつ入れられるほどの容量です。ただ冷蔵庫内の温度はマイナス1度から15度までしか設定できないので、キンキンに冷えたビールは期待し過ぎない方がいいでしょう。

音に敏感な人が購入・設置する際はご注意を

あなた以外の誰かが作業部屋に入ることがあるなら、その人が「TBR-185SR」の“正体”に気付き、中のビールやお菓子などを勝手に飲み食いしようとするかもしれません。しかし心配は無用。備え付けのシリンダー錠と鍵で冷蔵庫の中身を守ることができます。

作業部屋をよりワクワクする場所にできる「TBR-185SR」ですが、騒音をもたらす可能性があり、音に敏感な人が購入・設置する際は注意した方がいいでしょう。プラグをコンセントから外せば、冷蔵庫型の収納システムになるので、使い物にならないということはないですが…。

 

<参考元>アマゾン

この記事をシェア
0 0
記事のタグ