待ってました!自分だけの手作りビールが家で造れる、家庭用ビール醸造機

3715

ビール好きにとって一度は自分だけの手作りビールに憧れたことはないだろうか?自分好みの味に合わせて愛情をかけて造れるビールは一味も二味も違う!ニュージーランド発のThe WilliamsWarn社から発売している世界初の家庭用ビール醸造機で自分だけのビールが年中味わえる。世界初と言われて、あれ?家でもビールを造るキットとかなかったっけ?と気が付いた人もいると思う。たしかに家庭用醸造キットというものは存在する。これは約4週間かけてビールを造ることができるもので、ビール好きなら知っている人もいるだろう。しかし、この家庭用ビール醸造機の世界初と呼ばれる理由はいくつかのその特殊な機能にある。

まずこの家庭用ビール醸造機には醸造機能だけでなく、冷えたビールをいつでも楽しめる温度管理とビールサーバー機能が付いている。さらに発酵と炭酸化作用を同時に行うことで全行程をわずか1週間に短縮。一方、通常のキットには温度管理ができないので製造は春か秋に推奨されている。期間も4週間かかるのでマイビールが出来上がるまで待ち遠しくてしょうがない。

気になる値段はニュージーランドドルで$5660(約35万円)、残念ながら今の所ニュージーランド国内のみの販売だ。日本ではアルコール1%以上の飲料を作ることを酒税法で禁止されているらしく、日本でも発売されたら是非とも規制を守って造りたいところだ。

この記事をシェア
0 0
記事のタグ