ブリュッセル線も!LCCウィズエアーがブダペスト発着路線を拡充へ

769

中東欧最大の格安航空会社(LCC)、ウィズエアーは20年6月からハンガリーの首都ブダペストとベルギーの首都ブリュッセル、ウクライナのハルキウ、リヴィウを結ぶ直行便を開設します。

6月からブダペスト=リヴィウ線が開設。

ウィズエアーは20年6月1日からブダペスト=ブリュッセル線を1日1往復で開設します。ブリュッセル空港は日本直行便が発着していることから、ベルギー滞在の旅程に余裕があれば、LCCを利用してハンガリーへの小旅行を計画するのもありです。都市そのものが世界遺産のブダペストの街並みやドナウ川沿いを散策し、温泉に浸かる旅は魅力的。

中東欧最大のLCCは6月1日からブダペスト=ハルキウ線を週2往復(月・金)、3日からリヴィウ線を週2往復(水・日)で開設します。商工業都市のハルキウより、リヴィウの方が興味深い旅行先かもしれません。古い街並みがそのまま残っており、中世ウクライナにタイムスリップした気分になるでしょう。リヴィウはブダペストと同様、都市が丸ごと世界遺産に登録されています。

ブリュッセル空港発着路線の開設が続くか。

ウィズエアーのベルギーネットワークは10月現在、主にLCCが乗り入れているブリュッセル・シャルルロワ空港のみです。しかし、来年6月のブダペスト=ブリュッセル線の運航開始を皮切りに、ブリュッセル市内に近く、東京とも結ばれている空港を発着する路線の開設が続くかもしれません。

参照元:WizzAir

 

この記事をシェア
0 0
記事のタグ