今すぐ変えてほしい7つの食生活

1064
未定 詳細なし

毎日の慌しさの中で、食事の大切さを忘れていませんか?ダイエットや健康に良いと思って食べている食材が実は不健康、ということもあります。ここで当てはまる食生活があったら、今すぐに変えるべきです。 もう一度自分の食生活を見直してみてください。

1. お酒

お酒のカロリーも気になりますが、お酒を飲むと、ドミノ倒しのように、食欲もおおせいになります。カロリーの高いカクテルを好む人は体重も増えますね。特に毎晩飲む人は、お酒を週一にすると、かなりの体重減少が期待できます。

gigamen_Worst_Eating_Habits01

2. ダイエット食品

ダイエット食品だけの食生活だと、あなたの胃袋は満足しないでしょう。そして味!普通のご飯よりずっとおいしいと思えるもダイエット食品に出会えましたか?おそらくほとんどの方が、味に満足していないと思います。その結果、続かなくなり逆に暴飲暴食の原因にもなってしまいます。

gigamen_Worst_Eating_Habits02

3. 健康食品

健康食品を摂取する際の落とし穴として、食べ過ぎがあげられます。体に良い食品だからといって、過剰にとってしまうのは危険です。特にアボカドやオートミールの食べ過ぎは、逆に高カロリー摂取につながり、よくありません。

gigamen_Worst_Eating_Habits03

4. 食事を抜く

食事を抜くと、体力が落ちるほか、思わぬ副作用が伴わってきます。カロリーを摂取しないことで、身体が飢餓モードに入り、エネルギーを保存しようと努めます。

このため、代謝が落ちてこの後食べるご飯が効率よく燃焼されなくなるようになります。栄養バランスの良い健康的な食事を毎日3度心がけることです。

gigamen_Worst_Eating_Habitsr06

5. カロリー制限

食品のカロリーを気にしていると、ストレスの増加に繋がり、コルチゾールが高まり不健康です。また、レストランのメニューに記載されているカロリー情報を完全に信用してはいけません。

カロリーが低いからといって、十分な栄養が入っている保障はないのでカロリー制限は理想的なダイエットではありません。

gigamen_Worst_Eating_Habits04

6. 良い脂質

脂質を取ると太ると決めつけていませんか?人間の体にも脂質が必要なので、ダイエット、減量のためにも重要なのです。良い脂質をとることで、悪い脂質をできるだけ排除し脂肪になりにくく、減量の見方にもなってくれます。

アボガド、ナッツ類、オリーブオイル等は積極的に適量摂取するのが好ましいです。

gigamen_Worst_Eating_Habitsr05

7. 過食症

退屈、不安、怒り、さらには快感のために食べ物に手を伸ばす習慣は危険です。

人間関係や家族関係などの悩み、勉強や習い事などの負担、いじめなど、過食症を引き起こすストレスの原因は人それぞれですが、このストレスが食に走らないよう、日頃からストレスを上手に発散できるようにしましょう。

gigamen_Worst_Eating_Habitsr07

理想な食生活は、バランスの良い3色の食事が基本中の基本ですね。ダイエット食品や健康食品にばかり気を取られず、自分なりに食事の見直しをしたいと思いました。

参照元:Huffington Post

この記事をシェア
0 0
記事のタグ