今こそ癒されよう。窓辺にもデスクに!おしゃれなミニグリーンハウス

1527
未定 詳細なし

日々の生活がなんだか雑然すぎる。とにかく疲れる。なにかしらの潤いが欲しいと思う。そんな方が多いのではないでしょうか。で、一番簡単で手っ取り早い潤いって、何? それは「緑」ではないかと思います。観葉植物とか木々の景色とか。それほど気にとめない方も多いかもしれませんが、実は、身近に緑があるだけで人間はぐっと癒されるんです。

オーストラリアで活躍する若きデザイナーのXindong (Jonathan) Cheも、多忙で乾いている生活には、もっと緑を増やすべき。との思いに駆られた一人。その彼が考案したのがこのミニグリーンハウス。「観葉植物って置いてもいつも枯らせてしまう。」「結局、埃がかぶったまま放置。」そう、それそれ。でも、このグリーンハウスなら、頻繁な水やりの手間もなく、置くだけで良しというまさに便利もの。ライブズ・グラスと名づけられたこのミニチュアのグリーンハウスは、砂時計のフォルムを取り入れた透明感いっぱいの癒しアイテムだ。

シンプルなのにお洒落感があって、何故か落ち着く

砂時計の下の部分に植物を置く。上半分は水を入れるタンクとなっており、少しずつ水が植物へ落ちるという仕組み。これなら、うっかり水を入れ過ぎて腐らせちゃうという事もなし。まあ、確かに水は忘れずに入れておかないといけないのだど、水が無くなったという事がパッとみて分かるのでラク。その上、砂時計下部の脇には小さな穴が空いていて、酸素と二酸化炭素が入れ替えられるようになっている。空気もクリーンにしてくれるという訳だ。
殺伐としたあたなのデスクに、自宅に、こんな透明感溢れる癒しを置いてはいかがだろう。たかが小さい植物でも毎日接していると我が子のように思えてくるから不思議。なんというか信頼されてる感が芽生えて、それが癒しと自信に繋がるのだ。お試しあれ。

xindong-che-lives-glass01

参考サイト:My Modern Met

この記事をシェア
0 0
記事のタグ