Tentsileの最新作、超軽量エアテントがすっごく良さげ!

1730
未定 詳細なし

通の間では、「エアテント・ツリーテントの定番といえばTentsile」と言われるほどエアテントブランドとして知名度の高いTentsile。

Tentsileは、「アウトドアの常識が変わる」とのコンセプトのもと、様々なエアテントをリリースしています。エアテントとはなんぞや?という方にさくっと説明すると、「木々の間にハンモックのように設置する、新しい形のテントがエアテント」です。

つい先頃、Tentsileが新たな定番エアテントをリリースして、キャンプラバーやテントラバーの間で話題になっています。

軽量、おしゃれ、お手頃価格のTentsile Flite

これまでにも、その名のとおりエイの形をした4名用のサスペンドテントStingray、3名用で軽量・お手頃価格のConnect、数層に重ねて設置できるVistaなどのエアテントシリーズを次々とリリースしてきたTentsileが今回リリースしたのは、これまでで最も軽量で、最速スピードで設置ができるという2名用エアテントのFlite。

重量わずか3.3キロ。バックパックに入れて持ち歩いても苦にならない軽さが嬉しい!軽量なのに頑強なつくりで、その耐荷は220キロだとか。

設置も簡単で、10分もあれば完了。キャンプ地に到着してテントを設置し始めてから10分後には、木々の間につられたテント内でくつろげるというわけです。

デザイン性も高く、自慢のテントになること間違いなし!

tentsile-tree-tent01

キャンプ地で一際目立つそのデザイン。すごくかっこいいフォルムに仕上がっています。エアテントの利点は、虫嫌いな人にぴったりだという点、ゴツゴツした石が多い場所や、傾斜のある場所でも大丈夫だという点でしょう。

買い!なポイントがこれでもかというほど揃っているFliteですが、さらに嬉しいのは350ドルというお手頃な価格設定。

木々の間でゆらゆら、心地良く揺られてのんびりキャンピングタイムを楽しめるFliteの販売・発送は、1月から開始されています。オールシーズンOKなので買っておきたいテントですね。

参照元:gizmag

この記事をシェア
0 0
記事のタグ